i compagni

i compagni(イ・コンパーニ)とはイタリア語で「仲間」という意味。
大谷圭介.のファンクラブではなく、大谷圭介.と共に音楽を楽しもうという会になります。

主に大谷圭介.のコンサート情報などを定期的にメールで発信しています。

特典として
 ・コンサート情報をメールで受け取れる
 ・演奏会チケットの優遇(割引や優先席)
 ・「大谷圭介.を囲む会」への優先ご案内
などを予定しております。

入会は無料ですので、ぜひ御登録下さい。

登録はコチラから
チケットのお申込み

大谷圭介.の出演するチケットをご希望される方は
下記のボタンからお申込手続きをお願い致します。

チケットのお申込み
プロフィール

大阪府摂津市出身。大阪府立春日丘高校卒業。京都教育大学数学科卒業。京都市立芸術大学大学院声楽専攻修了。京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程修了。博士号取得。
なにわ芸術祭新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞受賞。高槻音楽コンクール第1位、高槻市長賞受賞。飯塚音楽コンクール入選、摂津音楽祭リトル・カメリア・コンクール入選、リトル・カメリア賞受賞。
2017年12月、2018年1月、2月に、イタリアのリヴォルノ、ピサ、ルッカの各歌劇場にてマスカーニ作曲オペラ『イリス』に出演。
2004年『フィガロの結婚』伯爵でデビュー。その後数々のオペラに出演し、近年ではドン・カルロ』ロドリーゴ、『アンドレア・シェニエ』ジェラール、『ジャンニ・スキッキ』タイトルロールなどバリトンプリモ役で出演。いずれの公演においても豊かな声量と端正な役作りで、好評を博している。
合唱指導経験も豊かで、楽曲ジャンルや指導対象の年齢を問わず、その的確で明快な指導は、常に共演者の信頼を得ている。
特に近年は児童合唱指導に情熱を注いでいる。2017年3月, 2018年3月の小澤征爾塾オペラ『カルメン』『子供と魔法』『ジャンニ・スキッキ』、2017年7月,大阪国際フェスティバル井上道義指揮『バーンスタイン・ミサ』の児童合唱指導において、小澤征爾氏、井上道義氏本人より「意図を最大限に汲み取る大した才能」などと大絶賛を得た。

これからの演奏会予定

これからの演奏会予定です。
ぜひ実際に会場に足をお運びいただき
私の歌と演技をお楽しみいただければ幸いです。

第69回京都市少年合唱団定期演奏会

8月19日日曜日 14時開演(13時15分開場)
京都コンサートホール大ホール

【画像クリックで詳細ページに飛びます】

男声合唱団 ELEISONS定期演奏会

10月6日土曜日 14時開演
京都コンサートホール小 アンサンブルホールムラタ

詳細は後日

咲洲オペラ
プッチーニ作曲オペラ『蝶々夫人』

役名:シャープレス

11月4日日曜日 17時開演
南港サンセットホール

【画像クリックで詳細ページに飛びます】

命の第九

バリトン・ソロ

11月25日日曜日 14時開演
京都コンサートホール大ホール

詳細は後日

長岡京市民管弦楽団定期演奏会
オペラ『椿姫』ハイライト

役名:ジェルモン

ヴィオレッタ:北野加織
アルフレード:竹田昌弘


12月9日日曜日 14時開演
長岡京記念文化会館

【画像クリックで詳細ページに飛びます】

コープこうべ第九

バリトン・ソロ

12月16日日曜日 14時開演
兵庫県立文化センターKOBELCO大ホール

【画像クリックで詳細ページに飛びます】

大谷圭介.ブログ

ブログ記事一覧